X PUBLO クロスパブロ

カスタマーサポートはコチラ

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合せください。

・資料のご請求
・製品に関するご質問
・オプションサービスに関するご相談
・購入のお申し込み

お電話での受付/平日10:00~18:00

メールでの受付/365日24時間

お問い合わせフォームはコチラ

デモ申し込み

デモ版ご希望の方は下記フォームより
お申し込みください。

デモ版申し込みフォームはコチラ

LisBo

web-pico

  1. HOME  >  
  2. 導入実績

導入実績

X PUBLO導入業種

X PUBLOは様々な業種、用途で活用されています。 カスタマイズにも柔軟に対応しており、製品導入企業の約30%のお客様がカスタマイズ構築を要望されることもX PUBLOの特長の一つです。

業種一覧

昨今のスマートデバイスの普及、多様化により「X PUBLO」は、電子出版コンテンツ制作・配布という枠を越え、一般企業社内外のマニュアル、カタログ、プレゼンツール、海外拠点営業向けの国内開発製品知識の習熟や紹介、デジタルサイネージ等の用途に至るまで活用の幅が大きく広がっております。



X PUBLO制作コンテンツ

  1. アプリ「動画で学ぶサッカーテクニック」エスポルチ藤沢・広山晴士のリフティングで1対1に勝つ!!
  2. アプリ「ヤマケイ映像ブック」映像で覚えるロープワーク
  3. アプリ「動画で学ぶサッカーテクニック」エスポルチ藤沢・広山晴士のドリブルで1対1に勝つ!!
  4. アプリ「近代日本・台湾史図書館」ビジュアルコンテンツ台湾・霧社事件への招待

アプリ「動画で学ぶサッカーテクニック」エスポルチ藤沢・広山晴士のリフティングで1対1に勝つ!!

「動画で学ぶサッカーテクニック」待望のコンテンツ第二弾は、フットサル&サッカーで使える超絶テクニック50『エスポルチ藤沢・広山晴士のリフティングで1対1に勝つ!!』。日本屈指のテクニック伝道師、広山晴士が実戦の局面打開に役立つ「リフティング」の技を紹介。50種のテクニックを基本技術となるリフティング、地面に接地した足でボールを弾ませるステイ技、身体の各部でボールを静止するキャッチ技のほか、浮かせ技のリフトアップ、地面でボールを突くジャグリングなどに分類。基礎技術として、絶対に身につけておきたいテクニックから、浮き球で相手を抜いたり、シュートにつなげるテクニックまでを紹介する。“実戦で使える”ことにこだわる著者厳選のラインナップ。これで狭い場所でも自由自在のトラップ力と、キープ力を手にすることができる!
 
※本コンテンツはアプリ「動画で学ぶサッカーテクニック」内で購入できます。アプリをインストールした後、ストア画面にて本コンテンツをご購入下さい。全コンテンツ一括購入およびテクニックを複数まとめたチャプター単位で購入することができます。→詳細HP

▲このページの先頭へ

アプリ「ヤマケイ映像ブック」映像で覚えるロープワーク

使い勝手抜群!動画と写真を見ながらロープワークを実践。
     
ロープの結び方や現場での使い方について、わかりやすく解説。ポイントとなる部分は写真で拡大したり、動画でその動きを確認する事ができるアプリです。 必要十分な60種類の結び方を詳しい映像&写真を交えて解説しています。 日常で、アウトドアで、災害時に、いろいろなシーンに役立つロープワークは、常に覚えておきたい技術ですが、急な場面で実際に使うときに、動画や写真でその実際をすぐに確認できます。携帯端末に必携のアプリです。
   
※本コンテンツはアプリ「ヤマケイ映像ブック」内で購入できます。アプリをインストールした後、ストア画面にて本コンテンツをご購入下さい。→詳細HP

▲このページの先頭へ

アプリ「動画で学ぶサッカーテクニック」エスポルチ藤沢・広山晴士のドリブルで1対1に勝つ!!

「動画で学ぶサッカーテクニック」コンテンツ第一弾は、フットサル&サッカーで使える超絶テクニック30『エスポルチ藤沢・広山 晴士のドリブルで1対1に勝つ!!』が登場!
日本随一のテクニック伝道師、広山晴士が1対1の局面で使える「ドリブル」の技を披露。 30種のテクニックを「足首TYPE」「足裏TYPE」「ステップTYPE」「浮き球TYPE」に分類。 シンプルで基本的な技からDFの頭を越える浮き球系テク、軸足の裏を通す「後ろ通し」など、 相手がビックリするようなテクニックを紹介する。“実戦で使える”ことにこだわる著者厳選の ラインナップ。これで、ドリブルの突破力、キープ力が何倍にもアップすること間違いなし!
 
※本コンテンツはアプリ「動画で学ぶサッカーテクニック」内で購入できます。アプリをインストールした後、ストア画面にて本コンテンツをご購入下さい。全コンテンツ一括購入およびテクニックを3つづつまとめたチャプター単位で購入することができます。→詳細HP

▲このページの先頭へ

アプリ「近代日本・台湾史図書館」ビジュアルコンテンツ台湾・霧社事件への招待

「台湾・霧社事件」の謎に迫る、革新的なビジュアルコンテンツが登場!
映画『セデック・バレ』でも描かれた、この衝撃的な事件はなぜ起きたのか。
 
1930年10月27日、日本統治下の植民地台湾の霧社で、セデック族マヘボ社の頭目モーナ・ルダオを中心に台湾原住民の男たちが日本人を襲撃し、女・子供を含む約140人を殺害した。 「霧社事件」と呼ばれるこの凄惨な事件は、なぜ起きてしまったのか。日本の軍隊と警察はどう対応したのか。そして、この事件はその後の日台関係に何をもたらしたのか。 霧社事件研究に長年取り組んできた春山明哲氏が、各方面の研究結果をビジュアルコンテンツとして1本のアプリにまとめた。膨大な歴史資料から見えてくる真実とは・・・。
 
※本コンテンツはアプリ「近代日本・台湾史図書館」内で購入できます。アプリをインストールした後、ストア画面にて本コンテンツをご購入下さい。→詳細HP

▲このページの先頭へ

▲このページの先頭へ