X PUBLO Viewer Windows版 ヘルプ

1.アプリケーションのインストール

X PUBLO Viewerをインストールするには、次の操作を行います。

 

setup.exeアイコンをダブルクリックします。
下記の画面が表示されます。

 

「次へ」ボタンをクリックします。
下記の画面が表示されます。

 

「同意する」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
下記画面が表示されます。

 

インストール先を確認して、「次へ」ボタンをクリックします。
下記画面が表示されます。

 

「インストール」ボタンをクリックしてインストールを開始します。

 

 

■Microsoft .NET frameworkのインストール

Microsoft .NET frameworkがインストールされていない環境の場合、
下記の画面が表示されます。

 

「同意する」を選択して、「インストール」ボタンをクリックします。
.NET Framework 4.5.2のインストールが開始します。
下記の画面が表示されたら、「完了」ボタンをクリックします。

 

Viewerアプリケーションのインストールが完了すると、
下記の画面が表示されます。

 

「ローカルデータベースをインストールする」を選択して、「完了」ボタンをクリックします。
 

■ローカルデータベースのインストール
次の画面が表示されます。(表記が日本語の場合もあります)

 

「Next」ボタンをクリックします。
「License Agreement」画面が表示されます。

 

「I accept the terms in the license agreement」を選択して「Next」ボタンをクリックします。
下記の画面が表示されます。

 

「Install」ボタンをクリックしてインストールを開始します。
インストールが完了すると、下記の画面が表示されます。

 
「Finish」ボタンをクリックしてインストーラを終了します。
以上でインストールは完了です。

 

 

2.アプリケーションの開始

 

X PUBLO Viewerを起動するには次の動作を行います。
– Windows7の場合:スタート/すべてのプログラム/XPViewer/XPViewerを選択します。
– Windows8,8.1の場合:アプリ/XPVieweを選択します。

 

 

3.ストア画面

 

アプリケーションが起動しローカルコンテンツのチェックが終わるとストア画面が現れます。
ストアに登録されているコンテンツが表示されます。

 

以下、画面の番号毎の機能説明になります。

No 機能名 内容
書棚 購入したコンテンツを選択できる書棚画面に移動します。
コンテンツアイコン コンテンツの表紙が表示されます。
クリックでコンテンツを入手できるストア詳細画面に移動します。
最後に開いたコンテンツ コンテンツを開いた事がある場合は、最後に開いていたコンテンツに移動します。
オプション オプション項目が表示されます。
■環境設定
 ・起動時に表示する画面:選択した画面をアプリ起動時に表示します。
 ・スクロールボタン:スクロールボタンの表示を選択できます。
 ・タッチキーボード:タッチキーボードの表示を選択できます。
 ・ページめくりアニメーション:ページめくりのアニメーションの表示を選択できます。
■ヘルプ
 ヘルプページが表示されます。
■バージョン
 バージョン情報が表示されます。

 

4.ストア詳細画面

 

ストア画面からコンテンツをクリックするとストア詳細画面が現れます。

 

以下、画面の番号毎の機能説明になります。

No 機能名 内容
ストア ストア画面に移動します。
コンテンツ詳細情報 コンテンツの詳細情報が表示されます。
入手ボタン(チャプター) 該当のチャプターのみダウンロードします。
入手ボタン(一括) コンテンツを全てダウンロードします。

 

5.書棚画面

 

コンテンツがダウンロードする際、書棚画面に移動します。

 

以下、画面の番号毎の機能説明になります。

No 機能名 内容
ストア ストア画面に移動します。
コンテンツアイコン(最近読んだもの) コンテンツの表紙が表示されます。
直近で閲覧したコンテンツはこの段に配置されます。
クリックでコンテンツを閲覧できます。
お気に入りマーク お気に入り登録をしたコンテンツは星マークが現れます。
コンテンツアイコン(コンテンツ一覧) 最近読んだコンテンツ以外はこちらに配置されます。
リンク切れマーク ダウンロードがされていないコンテンツを表しています。
更新マーク コンテンツが更新されていることを表しています。
コンテンツをクリックすると更新版のダウンロードが始まります。
リスト リスト画面に表示が変わります。
オプション オプション項目が表示されます。
■環境設定
 ・起動時に表示する画面:選択した画面をアプリ起動時に表示します。
 ・スクロールボタン:スクロールボタンの表示を選択できます。
 ・タッチキーボード:タッチキーボードの表示を選択できます。
 ・ページめくりアニメーション:ページめくりのアニメーションの表示を選択できます。
■ヘルプ
 ヘルプページが表示されます。
■バージョン
 バージョン情報が表示されます。
お気に入り書棚 お気に入りのみを配置した書棚に移動します。

 

コンテンツアイコン上でマウスの右クリックを押すことで以下の操作が行えます。

機能名 内容
お気に入りの追加・削除 お気に入りの追加と削除が行えます。
データ削除 データを削除します。
コンテンツはリンク切れ表示になります。
完全削除 データを完全削除します。

 

6.リスト画面

 

書棚画面でリストボタンを押すとリスト画面に切り替わります。

 

以下、画面の番号毎の機能説明になります。

No 機能名 内容
ストア ストア画面に移動します。
コンテンツアイコン コンテンツの表紙が表示されます。
コンテンツタイトル コンテンツのタイトルが表示されます。
更新マーク コンテンツが更新されていることを表しています。
コンテンツをクリックすると更新版のダウンロードが始まります。
リンク切れマーク ダウンロードがされていないコンテンツを表しています。
お気に入りマーク お気に入り登録をしたコンテンツは星マークが現れます。
アイコン 書棚画面に表示が変わります。
編集 編集画面に表示が変わります。

 

7.編集画面

 

リスト画面で編集ボタンを押すと編集画面に切り替わります。

 

以下、画面の番号毎の機能説明になります。

No 機能名 内容
下ボタン コンテンツの順番を下げます。
上ボタン コンテンツの順番を挙げます。
データ削除 データを削除します。
コンテンツはリンク切れ表示になります。
完全削除 データを完全に削除します。
完了 リスト画面に表示が変わります。

他のボタンはリスト画面と同様となります。
右クリックからも上記表の①~④と同様の操作が行えます。

 

 

8.コンテンツ閲覧画面

 

コンテンツ閲覧中に画面をクリックすると様々な機能が使えるツールバーが現れます。

 

以下、画面の番号毎の機能説明になります。

No 機能名 内容
目次 目次が表示されます。
項目をクリックするとそのページに移動します。
ブックマークが登録されている場合はブックマーク一覧の表示も行えます。
スクロールボタン 左右のボタンでそれぞれ1ページ移動します。
ページサムネイル 前後のページのプレビューを確認できます。
画像をスライド、または下のスライダーを移動させる事でページ移動ができます。
左右の矢印ボタンによりプレビュー画像のみ移動させることもできます。
表示切替 押すことで単ページ表示と見開き表示の切替ができます。
戻る ①や③の機能でページ移動した場合、移動元のページに戻る事ができます。
(①や③の機能を使用していない場合は灰色となり使用できません)
ブックマーク登録 表示されているページをブックマークとして登録します。
検索 検索が行えます。検索後、結果に合致したページに移動できます。
コンテンツ 書棚画面に移動します。
オプション オプション項目が表示されます。
■環境設定
 ・起動時に表示する画面:選択した画面をアプリ起動時に表示します。
 ・スクロールボタン:スクロールボタンの表示を選択できます。
 ・タッチキーボード:タッチキーボードの表示を選択できます。
 ・ページめくりアニメーション:ページめくりのアニメーションの表示を選択できます。
■ヘルプ
 ヘルプページが表示されます。
■バージョン
 バージョン情報が表示されます。

ページの拡大縮小については以下の操作で行えます。

操作 内容
マウスダブルクリック 200%に拡大。
拡大時にダブルクリックで100%に縮小します。
マウス右クリック「ズームイン」 選択する度に20%拡大します(最大400%)
マウス右クリック「ズームアウト」 選択する度に20%縮小します(最小100%)

 

 

9.アプリケーションの終了

 

ウィンドウ右上の「x」を押すと終了します。
 

 

10.動作環境

 

X PUBLO Viewerの動作環境は以下となります。

対応OS ・Microsoft Windows 7 SP1 日本語版(32bit/64bit)
・Microsoft Windows 8 日本語版(32bit/64bit)
・Microsoft Windows 8.1 日本語版(32bit/64bit)
※Microsoft .Net Framework 4.5 以上がインストールされていることが必須
※Virtual PC、VMWare、Windows XP modeなど仮想OS内での動作は保証しません
CPU 2GHz以上推奨
メモリー 2GB以上推奨
ディスプレイ 1024×768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
HDD 200MB以上の空き容量が必要

▲このページの先頭へ